二の腕やお腹まわり、足の太さが気になる方。あの頃のくびれや美脚を取り戻したい方に必見です!ダイエットの応援サイト「部位エット」では、体の部位ごとに最適で効果抜群なダイエット方法を紹介していきます。

【簡単】セルライトとは?医学的に原因をわかりやすく解説!

【簡単】セルライトとは?医学的に原因をわかりやすく解説! スラッとした美脚になれる!脚やせダイエットの方法を解説!

一度つくとなかなか落ちにくいセルライトとは、いったいどういったものなんでしょう?気付くとおしりや太ももについているセルライト。

今回は、セルライトとは何なのかを医学的に説明するとともに、セルライトがついてしまう原因や、セルライトを効果的に落とす方法などを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【簡単】セルライトとは?医学的に原因をわかりやすく解説!

【簡単】セルライトとは?医学的に原因をわかりやすく解説!

セルライトとは何なのか気になりますよね。ここでは、セルライトの種類についてわかりやすく簡単に解説していきます。また、一般的にはつぶしても無くなりません。原因についても医学的に説明していますので、是非参考にしてみてください。

セルライトとは何なのか?

セルライトとは何なのかを簡単に言えば脂肪の塊です。からだの皮下組織に溜まった脂肪、いわゆる皮下脂肪が塊となりボコボコした状態に変化したものを一般的にセルライトと呼んでいます。

しかし、医学的には皮下脂肪とセルライトとは少し異なった状態になっています。

単なる皮下脂肪とセルライトの状態の違いをわかりやすく説明すると、皮下脂肪は皮下組織に単に脂肪細胞が溜まった状態ですが、セルライトはその皮下脂肪の細胞が、皮下脂肪を取り囲んでいる毛細血管や毛細リンパ管から流れ出たからだの不要なもの(老廃物)を取り込み肥大化し、老廃物を取り込んで肥大化した脂肪細胞が、さらにお互いにくっついた状態になっています。

元々皮下脂肪は内臓脂肪より落としにくい脂肪ですが、セルライトとなった皮下脂肪はそうしたとても複雑な状態となっているため、落とすのがさらに難しくなっているのです。

セルライトには種類がある!種類ごとの原因とは?

セルライトは、脂肪型・むくみ型・筋肉質型という種類に分けられます。その種類の違いをわかりやすく説明すると、セルライトがついてしまった原因の違いです。

セルライトがついた原因をセルライトの種類別に簡単に説明します。

脂肪型のセルライトとは?

脂肪型のセルライトとは、食べ過ぎによっておしりや太ももなどに過剰に溜まった皮下脂肪に老廃物がつくっつきセルライト化したセルライトです。

セルライトとなった方の半数以上がこの脂肪型のセルライトだと言われています。

食べ過ぎが原因のため、セルライトを落とすためには、まず食生活の見直しが必要です。1日の消費カロリーを摂取カロリーが越えないように食生活を見直し、食べ過ぎにならないようにしましょう。

むくみ型のセルライトとは?

むくみ型のセルライトとは、新陳代謝が低下したことで起きた冷えを防ぐために、おしりなどに溜まった皮下脂肪に老廃物が溜まってセルライト化したものです。

体質的に冷え性の方やからだの筋肉量が少ない方などが、このセルライトになりやすいと言われています。改善するには、まず低下している新陳代謝を改善する必要があります。

新陳代謝をアップさせる簡単な方法として、筋トレをしてからだの筋肉量を増やすという方法があります。また、冷たい食べ物や飲み物を頻繁に飲食するのも、冷えの原因となるので、食生活の改善も必要です。

筋肉質型のセルライトとは?

スポーツや筋トレなどをしていた方が運動をやめたことで筋肉が衰え、かわりについた皮下脂肪がセルライト化したのが、この筋肉質型のセルライトです。

筋肉質型のセルライトは、筋肉がまだある程度ついている状態のため、皮下脂肪だけでなく筋肉も一緒になった状態でセルライトになっています。そのため、むくみ型のセルライトとは違って、筋トレではセルライトの改善は難しいです。

筋トレなどの無酸素運動ではなく、ジョギングやウォーキング、水泳といった有酸素運動でセルライトとなった皮下脂肪を燃焼させましょう。

つぶす方法ではセルライトは無くなならない!

セルライトを落とすためにマッサージも有効的な方法ですが、マッサージをする際にセルライトを潰してはいけません。

セルライトをつぶすようにマッサージするとプチプチと潰れるような感覚がありますが、これはセルライトが潰れているわけではありません。セルライトはつぶすことでは消えないことが医学的にもわかっています。

それどころか、セルライトをつぶすと逆にセルライトを悪化させてしまう危険性もあるのです。

セルライトを潰してはいけないない理由をわかりやすく説明すると、セルライトをつぶすと、マッサージで傷ついた筋肉や毛細血管が回復する際、皮下脂肪にからみつき、さらにセルライトが肥大化してしまいます。セルライトをつぶすほどの強いチカラでマッサージするとあざや内出血ができてしまう可能性もあります。

セルライトの改善にマッサージは有効ですが、それはリンパマッサージのような血行やリンパの流れを改善する優しいチカラで行うマッサージです。

まとめ

セルライトとは、皮下脂肪であって皮下脂肪とは異なる状態です。

そのため、簡単には落とすことはできませんが、セルライトとなった皮下脂肪が溜まった原因に合った改善を行えば、セルライトを減らすことは不可能ではないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました